コーヒーずかん

世界中のコーヒーの情報を見ることができる、「コーヒーずかん」。

ラテアートの「スローリーフ」の描き方

リーフの発展系のスローリーフは、左右にピッチャーを移動させる時の振り幅の調整を滑らかにするのがコツです。

 

➊ カップをピッチャー側に傾け、ミルクを注ぎ始める

f:id:manjinote:20210817211306j:image

 

➋少しピッチャーの位置を高くして勢いをつけ、ミルクをカップの底に潜り込ませる

f:id:manjinote:20210817211334j:image

 

➌カップの半分くらいまで注いだら、注ぎ口をカップに近付け、液面にミルクをまっすぐに浮かべる

f:id:manjinote:20210817211351j:image

 

➍浮かべたミルクが奥の壁に当たって回り込んだら、ピッチャーを下げつつ、左右交互に並行移動させる。振り幅は徐々に大きく、最後は徐々に小さくする。

f:id:manjinote:20210817211402j:image

 

➎ピッチャーを手前のカップのフチまで下げたところで止め、一旦上げる

f:id:manjinote:20210817211415j:image

 

➏上げたところにハートを描き、まっすぐ奥までミルクを切る

f:id:manjinote:20210817211452j:image

f:id:manjinote:20210817211501j:image

 

➐スローリーフの完成!

f:id:manjinote:20210817211506j:image

 

 

>全目次へもどる