いまむらはかんがえた。

日頃から僕が考えてることをシェアします。少しでも読者のみなさんのお役に立てたら幸いです。ようこそ僕のブログへ

僕がベジタリアンになった日

僕は肉が大好きでした。

食卓に肉がないと少し不満を感じるくらいでした。

 

 

2018年クリスマスイヴ、ネパール駐在2年目の僕はベジタリアンになりました。30歳を迎え何か打ち込めるものを、と思ってボディビル競技を始めた頃でした。早く筋肉をつけようと、鶏むね肉500gを毎日かかさずたべていました。近所の小さな精肉店で裸になったニワトリがさばかれ、肉になる過程を毎日眺めていました。毎日1羽が僕だけのためにさばかれます。今日も明日もあさっても、僕はお肉屋さんに足を運びます。僕は真面目だから、毎日肉をかかさずたべます。1日1羽、1週間で7羽、1ヶ月で30羽、1年で365羽たべます。地球上のニワトリを僕はいっぱいたべます。ニワトリにとって僕は天敵です。

 

でも僕はそんなにいっぱいのニワトリをたべる必要があるんでしょうか。僕は彼らをたべるだけのえらい存在なんでしょうか。

 

僕は僕が嫌になりました。

だから僕は彼らをたべるのをやめました。

 

肉食を辞めて6ヶ月、僕は今すごく幸せです。みんながニワトリをたべて顔をほころばせるように、僕は彼らをたべないことに心の平和を感じています。