本田選手本人が10000円払って誰かにサッカー教えるという募集をかけてしまう

f:id:manjinote:20190531084602j:imageGIVE & GIVE

まずはこのツイートから

本田選手本人がお金を払って、本人がサッカーをおしえる。一瞬、どゆこと?って思ってしまいました。読者の皆さんの中にもハテナってなった方は大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか。やっぱり世界のホンダは違いますね。ただで教えるならまだわかりますが、お金を払って教えてあげるって今までになかった発想でした。サッカー業界では初めてなんじゃないかなと思います。各方面からサッカーに真剣に取り組んでる方のリプが見受けられました。

GIVE &GIVE から産まれる世界

本田選手のツイートを受けてけんすうさんも同じようなツイートをしました。おもしろいのはリプ欄に数多くのアイデアが集まっていたことです。たった5万円で沢山の人の理想のコミュニティの形のアイデアを集めた、と考えると安い買い物だし、やっぱり実業家は頭がきれるなと思いました。ZOZO社長の前澤さんのお年玉キャンペーンでも沢山の夢が集まりましたね。今後、このような手法が人やアイデアを集める有効手段として機能しそうですね。

 

#僕が10000円払うので

 

まとめ

サービスを提供する本人が逆にお金を払うという新しい流れを作った本田選手。集客コストが断然いいな、というのが僕の印象です。今後もこのような本人が支払うパターンの宣伝が増えそうな予感です。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

読者登録まだの方はよろしくお願いします。

こちらの記事もどうぞ

www.mamu.site