iPhoneXSを買おうとして300$ダマされた話

f:id:manjinote:20190527100509p:image

今回はアメリカに来て、サクッと金を騙し取られた話をツイートをベースに共有したいと思います。アメリカでは中古取引アプリが流行っていて、活発に取引が行われています。でも、決済システムはズルズルなので僕のようなカモネギ君はひっかかっちゃうんですね。おちこんだりしたけど、私はげんきです。ネタです。ありがとう、ネタ提供をありがとうよ。聞いているかい、僕を騙した君。僕は、こうしてブログの記事に昇華するよ。

 

はあ。ではどうぞ。

 

被害者をださないための詳しい説明 アプリ上で380$だったものを値下げ交渉した後、300$になりました。すぐ配達に出すから、お金を入れてくれと電話で言われました。入金はモノが届いてからにしようと思いましたが、相手は過去に騙されたことがあるから、なるべく早く入金してほしいとのことでした。

 

せめて半分だけ入金して、モノが届いてから残りを入金すると言っても、相手は感情的に私を疑いだしました。郵便に入れる時の画像と郵便のトラックナンバーの写メを送ってくれたら送金するということで落ち着きました。

f:id:manjinote:20190527102713j:plain
f:id:manjinote:20190527102710j:plain

実際にどちらも送られてきました。蓋があけられて箱にはいった状態のiphoneX Maxの画像と、トラックナンバー。トラックナンバーには受け取り荷物の重さも書いてありました。appleのサイトで重さを調べたら同じくらいだったので、携帯を抜かれて、箱だけではないな、と安心しました。

 

実際、違うiPhone がとどいてからは、送り主に連絡すると、逆に疑われました。アンタがすり替えたんだろう?と。僕は、今回のことは許すから、せめてapple IDのロックを外してほしいといいましたが反応はなし。盗難物ではないのかなと思います。

 

反応がないので、Venmoを使って返金してほしいと言いました。すると、送金だけして物を送り返さないのではと疑われました。彼女は直接会おうと言ってきましたが、少し怖かったので一旦保留にして、現地の友達に相談しました。

 

すると、スタバなんかのパブリックな所で受け渡しするといいよ、1人は危ないからついて行くよと色んな人が同じ意見でした。みんなを巻き込んでもしものことがあるとアウトだし、そもそもすっぽかす可能性もあるので気が引けました。

 

荷物には彼女の住所、Venmoには彼女の履歴が残っていますが、どちらもフェイクの可能性が高い。こちらの住所だけがオープンになってしまっただけで、話がこじれたら家まで押しかけられるんじゃないかというところまでかんがえました。

 

Apple storeで事情を説明し、ロック解除を試みましたが、あっさり断られました。元々IDは盗難防止のためにかかってあるので、それだけは本人しかできないらしいのです。

 

彼女にはapple IDで紐付けしてあるから、apple store にいくとバレバレだよ?と、開かない事がわかってて脅してみました。また、電話番号を元に警察に届けでるよ?と脅しました。彼女は慌てて、返金すると言いだしましたが、あくまで直接会ってからではないとダメだと主張してます。

 

もうここらへんから、僕はめんどくさくなって、たかだか300$のために危険を冒す必要はないなと諦めました。まあ、安い勉強代になったし、こうやって騙されてる人がいっぱいいるんだろうと思って、防止のためにツイートしてます。

 

良い決済システムがあれば、アメリカだけでなく世界のためになるのではないかと思います。だれか一緒に開発しましょう。 現状は、直接本人に会って、モノを買う。ネットで買わないというのが妥協策です。 2019年にもなって、直接受け渡ししないといけない仕組みって改善の余地あると思います。

 

日本でも、飲食店の予約客がドタキャンしたり来なかったり、人数がすくなかったり、って言う問題なんかありますよね。 ネット上で支払いが簡単に完結する方法はないのかなと思います。 両者が納得するまで、預かったお金をプールさせといて、両者の承諾があるまでお金を送金しない。 どうでしょう?

 

以上連投ツイートでした。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ

www.mamu.site