2020東京五輪帰国で損しないために-自動入国ゲートで40,000円損した話

人間がどんだけあがいても、機械に多くの仕事は奪われていく。歴史が語るように、自動化の荒波が現代を飲み込もうとしている。

 

例にもれず、日本の空の玄関・関西空港も2018年から、日本人限定で出入国の自動ゲートを設置した。ディスプレイの指示通りにパスポートを読み込ませれば、そのまま手続きなしで通過できる。スタンプを管理官に押してもらわなくていいので、行列に並ぶ必要はなくなり、大幅な時間短縮である。

f:id:manjinote:20190517212206j:image

 

 

今村は若い頃、パスポートのスタンプには一種の憧れを持っていた。世界を股にかけて活躍する人のパスポートは、スタンプのコレクションに見えてカッコよく見えた。ページを追加するのもカッコいいと感じていた。

 

ただ、実際、海外に行くことが増えた今、スタンプを押してもらうのって面倒くさいな、というのが率直な気持ちだ。さらに、ページ追加なんて、時間もお金もかかって、面倒くさいの極みだ。

f:id:manjinote:20190518004328j:image

 

そんな気持ちを抱えた今村。今回の帰国でまんまと自動ゲートの罠に引っかかることとなるのである。

 

海外に住んでいると、日本での消費財の買い物を免税で買えるというのはご存知だろうか?

 

知らなかったという読者はこちらを読まれたい。5,000円以上の買い物であれば、消費税8%が免除されるのだ。

https://orange-operation.jp/posrejihikaku/inbound/10687.html

 

日本人でも免税が受けられるとなると、日本でしか買えないもの、日本で買いたいもの、それらを安く買うことができる。当時ネパールに住んでいた今村には、日本で行きたい店が1つだけあったのだ。

 

ヨウジヤマモト

yohjiyamamotoだ。

 

日本でしか買えないし、免税も効くということで、50万円の買い物をした。店員とも仲良くなり、服のイロハ、ヨウジヤマモトについて話を聞いていたら3時間も店舗に滞在していた。実に、いい買い物だった。

 

その後の悲劇を除いては...

 

今回の舞台は京都駅の大丸百貨店。ヨウジヤマモトでのお買い物を終え、免税カウンターがある別の階へ向かった。窓口の50代のお姉さまに、レシートとパスポートを手渡した。

 

彼女は手練れだろう。慣れた手つきで、パスポートをペラペラとめくりだした。

f:id:manjinote:20190518004853j:image

...

...

...

彼女の手は、日本の入国スタンプが集まったページで止まった

...

...

...

今村の心の声

《あーー、そいや自動ゲート通ったから、入国スタンプ押してもらってねーーぞーー!!》

 

心臓がバクバクした

 

 

彼女もスタンプが見つからない様子で、スタンプどこですか?という質問をしてきた。

 

素直に『自動化ゲートを通ったのでスタンプありません』と今村は伝えた。

 

すると、彼女は困った顔をして(作って)、

「申し訳ありません、スタンプがないと免税できかねます」と言った。

 

その後、飛行機のチケットみせたり、少し交渉してみたが全然ダメ。

 

...

 

...

 

おばちゃん、ありがとう。

 

こうして50万円の消費税40,000円は返ってこなかった。悲しい。

 

 

免税を受けるには、どうしても入国スタンプが必要なのだ。

 

ぶっちゃけ言うと、

なんだよこのクソなシステムはー!!!自動化はいいけど、免税はできないって!!!便利になったようで、不便になってんじゃん!!!

 

ただ、この問題を冷静に考えると、日本経済的には大きなマイナスでしかない。

 

今村のようなスタンプを押さずに入国してしまった日本人は消費に対して必ずマイナスの感情を持つだろう。

 

自動化ゲートと一緒に、免税のシステムも変えるべきではないか。入国のデータベースに各店舗がアクセスできるようにして、パスポート提示だけで免税が受けられるようにする。もしくは、国民ナンバーを伝えたら免税が受けられるようにするというのはどうだろうか。

 

急速なシステム構築が難しいなら、せめてチケットのメール見せたらOKだとか、余裕を待たせた免税ルールを一時的に適用すればどうだろうか?

 

2020年オリンピックを前にして、帰国者が激増することを考えたら、新たなシステム構築をしないと日本経済は水面下で損をすることになる。

 

消費者側でできる対応策は、

自動化ゲート通った後に、スタンプを押してもらうことである。

 

ゲート通った後にスタンプもらいに行くとか、今、2019年だよ?令和だよ?アホなの?

って感じだが、しょうがない。

 

みなさん、帰国の際は必ずスタンプ忘れないように。今村の失敗談が、みなさんの日本での楽しいショッピングに貢献できたら幸いです。諭吉さん、4人組も本望でしょう...

 

自動化は仕事だけじゃなく、今村のお金も奪う。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。