暴食ネパール 〜2年間住んだ僕のおすすめ〜

ネパールの首都カトマンズのグルメをお届けします。ネパールは北海道の2倍という小さな小さな国。神々が住む孤高ヒマラヤ山脈の麓で、50以上の多民族が争うことなく共存する。お互いの文化を受け容れあい、今日まで続いて来たネパール。街全体が世界遺産の首都カトマンズ。歴史と伝統、文化が織りなす渓谷の人々の暮らしにズームしていきます。


ネパールの深刻な交通渋滞には気をつけて

https://twitter.com/mamu808/status/1058331509889925120

 

基礎知識ゼロで入国

 ネパールはのどかな田舎で、一面田んぼで、牛やヤギなんかが道を歩いている......そんなイメージを持ってやってきた1年半前。降り立つ飛行機の小窓から見たカトマンズの街並みをみて「普通に街じゃん」と思った。入国審査をパスし、空港出口を出るとクラクションの音と、大量のネパール人が何か市場の魚を品定めするように僕に視線を浴びせた。

 

 拾ったタクシーで市街地タメルに向かうが渋滞していてうんともすんともしない。「ここで僕は暮らしていくことになるのか」と少し肩を落とした。

 

 今思えば、あの時の渋滞は赤ちゃんみたいなものだ。『桃鉄』でいえばミニボンビー。それが今年2018年の秋、ネパール最大のお祭りダサインを終えたネパールの交通事情は「瀕死」状態だ。車やバイクで動こうとすると去年の2-3倍の時間がかかったりすることも珍しくない。歩いた方が早いんじゃないかなんてシチュエーションが頻発している。

f:id:manjinote:20181106005455j:plain

 

カトマンズの都市としての許容能力は50万人 

 ダサインはカトマンズの人間はほとんどが地元に帰るのだが、その時の快適さが半端じゃなかった。信号のない市内はノンストップで目的地まで行ける。早く着きすぎてタクシーの運ちゃんにチップを弾む。新聞によればカトマンズから200万人が飛行機で移動したとのこと。カトマンズの人口が150万人弱だから、それ以上の数字になってる。海外から帰国した人、外人観光客も入っているんだろうが、とにかくカトマンズはもぬけのからになる。店はほとんどがシャッターをしめ、大きなチェーン店や旅行者向けのレストランしか空いていない。感覚的にはいつもの半分の人間がいなくなった。

 

ミニボンビーはキングボンビーに変貌しようとしている

 渋滞の深刻度は日に日に増している。ネパールではダサインに全てのものを新しくするという習慣があるが、それは車やバイクも同様。バーゲンセールなんかもバンバン打たれて購買意欲をそそる。今ホームステイしてるオーナーの車も、軽からごついSUVに変わった。こんな人がこの小さな都市にごまんといるのだ。来年のダサインのあとを想像するとゾッとする。

 

僕たちは指をくわえているだけなのか?

 僕たちの脳みそはとことん「無駄」が嫌いだ。それは自分に関係するものもそうだが、僕は効率の悪いものを見るだけでもイライラしてしまう。なんとかできんものかと。

 道が広かったらなーとか、舗装されてたらなー、橋があれば、鉄道があれば......なんかも思うがそれは国に任せるしかない。ハード面ではなくソフトの面でどうにかできんものか、と。

 カトマンズの渋滞の悪の根源は乗用車にあると思っている。でかいスペースを取っておきながら、1人しか乗ってなかったりするのだ。運搬能力の低さが甚だしい。それに比べてマイクロやバスは桁違いに能力が高い。

 

どうやってアプローチするのか

タクシーを減らす

 タクシーが多すぎる。仕事のしていないタクシーが溢れすぎていて、交通を圧迫している。タクシーが半減すればかなりの改善が見られるはず。そして減ったところで利用者には影響は出ない。例えば、なかなか捕まらないとか。もともと仕事のしていないタクシーが溢れているのだから。

 どうやって減らすかってことだけど、僕の答えは人為的「自然淘汰」タクシーの存在価値を減らす、もしくはタクシーの質向上

 

タクシーの存在価値を減らす、質の向上

 UBERのようなサービスをネパールに展開することで両者を実現できる。乗用車を持っている人なら誰でも人を乗せることができる世界。タクシーで移動するべき理由がかなり減る。1人で運転する人も減る。アプリにはカード払いの機能で発展途上国でのぼったくりの恐怖を無くし、運転手と利用者の双方向の評価をすることで自然に「良質でない」人間を減らしていく。アプリ利用者にはレイトがつけられて、良いサービス、態度の人にはお金がまわり、そうでなければ仕事も入って来ずに利用もできない。信用がより良い社会を作っていく。

 まだまだ、スクラッチだが来年にはアプリを作ってみたいと思っている。ネパールの渋滞の状況で機能させるのは難しいかもしれないが、やってみないとわからないのでトライしてみる。もし、いいアイデアや要望があればコメントください。