ネパールブログ

ほぼノンフィクション。おもしろさは保証できません。

第5回ネパール語検定(平均点77点、誤答多い問題「じゅうたん」)

 f:id:manjinote:20180116013657p:plain

 

ネパール語検定

ネパール語検定とは、1600万人*が使う言葉を学べる、人気の検定試験です。

 

ネパール語検定では、ネパールの生活やネパールの留学生とのコミュニケーションに欠かすことのできない言葉を習得することを目的とした試験です。

 

基本単語から日常会話まで、問題をときながら知識を深められるよう工夫されています。

 

自分の語彙力を把握できるだけでなく、ネパールでの会話や、日本でのバイト先などで留学生と楽しい会話・コミュニケーションをするなど、幅広く活用できることも人気の理由です。

 

*ネパール語 - Wikipediaから推定

 

資格

1級は、ネパール語検定において最終目標となる級です。

 

広く日常生活で求められるネパール語を十分理解し、また使用できることが求められます。

 

日本では、バイト先のネパール人との業務を滞りなく行えるレベルです。

 

f:id:manjinote:20180115042557p:plain

 

検定にチャレンジ!!

問題は3択です。

 

自分の力を試してみましょう。

 

docs.google.com

 

「#ネ検」をつけて結果をツイートしよう!!

twitter.com

 

-----

 

結果発表

f:id:manjinote:20200221091316p:plainf:id:manjinote:20200221091319p:plain

f:id:manjinote:20200221091518p:plain

絨毯(じゅうたん)は「ガラインチャ」と言います。正解率は50%を下回って47.3%。ちょっとマイナー過ぎたかなと思いましたが、ネパールの家ではガラインチャが敷いてあることが多いんですよ。特に応接間なんかは、綺麗な柄のガラインチャが多いんです。ガラインチャを専門で売る店舗も多いので現地に行った際はちょっとのぞいてみてはいかがでしょうか?