暴食ネパール 〜2年間住んだ僕のおすすめ〜

ネパールの首都カトマンズのグルメをお届けします。ネパールは北海道の2倍という小さな小さな国。神々が住む孤高ヒマラヤ山脈の麓で、50以上の多民族が争うことなく共存する。お互いの文化を受け容れあい、今日まで続いて来たネパール。街全体が世界遺産の首都カトマンズ。歴史と伝統、文化が織りなす渓谷の人々の暮らしにズームしていきます。


女子に超人気ネパール雑貨屋さん【MASALA BEADS】

タメルの欧米通りには、キラッと光るお店が数軒あります。

最近発見したのは、日本人がオーナーさんの雑貨屋さん【MASALA BEADS】

マタニティブランドの【KAYA】さんの目の前にあるお店です。 

www.mamu.site

店の外観はこんな感じ。とにかく整頓されていて、キレイ。

日本人の人がオーナーさんっていうのは納得です。

f:id:manjinote:20171215225952j:plain

 

店の玄関の床には、カラフルなモザイク画がウェルカムしれくれます。

f:id:manjinote:20171215230030j:plain

 

統一されたパッケージングで、日本のよう。日本の普通は、すごかったんだなとネパールに来て実感します。お土産にも、自分用にもいいシンプルなデザインのアクセサリーが並んでいます。

f:id:manjinote:20171215225441j:plain

 

ブレスレットは、アシュラムやヒンドゥーのロゴが入ったものが多かったかなって印象。 

f:id:manjinote:20171215225459j:plain

 

ネパールらしい独特なヘアバンドや

f:id:manjinote:20171215225340j:plain

 

皮の時計がありました。値段も1000ルピーくらいで、ファッションの色合わせとかに使うといいかなと思いました。ネパールだから耐久性がやっぱりきになるけど、、、今度試して見ます。

f:id:manjinote:20171215225259j:plain

 

そのほかにもいろんな雑貨がありました。これはiPhoneのケース。

そんなに日本のものとは変わらないかなーって感じですが、時々ネパールっぽい柄が入っていましたよ。探して見るのもいいかもしれないですね。

f:id:manjinote:20171215230103j:plain

 

 

このお店、とにかく綺麗にディスプレイされていて、商品が見やすい。

そしてアクセサリーがシンプルなデザインで可愛いなーと思いました。

彼女や、奥さんへのプレゼントにどうでしょうか?

 

今日のMAMUポイントは......

93ポイント!!

 

日本人がオーナーの店は綺麗で、センスのあるアクセサリーが並びます。ネパールっぽいデザインも多く、おみやげにはオススメかなと思います。ネパール人にも大人気でいつも賑わっています。

 アクセス